Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » SQL Anywhere for Windows Mobile » Windows Mobile での管理ユーティリティの使用 » チュートリアル:Sybase Central から Windows Mobile データベースを実行する

 

レッスン 1:データベース・サーバを起動する

この項では、Windows Mobile で単一のデータベースを実行するという簡単な例を紹介します。

♦  サーバでデータベースを開始するには、次の手順に従います。
  1. Windows Mobile デバイスで、[スタート] - [サーバ] の順にタップします。

  2. [データベース] フィールドに開始するデータベース・ファイルの名前を入力するか、[参照] をタップして My Documents ディレクトリにある Alpha.db ファイルを指定します。

  3. [サーバ名] フィールドに MobileServer と入力します。

  4. [TCP/IP を使用] を選択します。

    Windows Mobile デバイスで実行中のデータベースにコンピュータから接続するには、TCP/IP 接続が必要です。後のレッスンで、コンピュータから接続します。

  5. [オプション] フィールドに -gd all と入力します。

    -gd オプションでパーミッションを設定すると、どのユーザでもネットワーク・データベース・サーバで追加のデータベースを開始できます。これは、レッスンの後半で必要になります。-gd サーバ・オプションを参照してください。

  6. [OK] をタップして、ネットワーク・データベース・サーバで実行中の Alpha データベースを開始します。

  7. デバイスの [Today] 画面に移動します。

  8. 画面の右下にあるデータベース・サーバ・アイコンをタップします。

データベース・サーバ・メッセージ・ウィンドウに「要求を受信中です。」というメッセージが表示されたら、次のレッスンに進むことができます。

次の作業

次は、Windows Mobile 上のネットワーク・データベース・サーバで複数のデータベースを開始する方法を学習します。