Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » SQL Anywhere for Windows Mobile » Windows Mobile データベースの設定 » Windows Mobile データベースの作成

 

dbinit を使用した Windows Mobile データベースの作成

Windows Mobile 用のデータベースを作成するために、初期化ユーティリティ (dbinit) を使用できます。ただし、このユーティリティから Windows Mobile デバイスに直接データベースをコピーすることはできません。dbinit ユーティリティを使用して作成したデータベースは、Windows Mobile デバイスに手動でコピーする必要があります。

♦  dbinit ユーティリティを使用してデータベースを作成するには、次の手順に従います。
  1. コマンド・プロンプトで、データベースを作成するディレクトリに移動します。次に例を示します。

    cd temp
  2. 次のコマンドを実行して、データベースを作成します。

    dbinit -s database-name.db

    -s オプションは、データベースのチェックサムを有効にします。

    ヒント

    暗号化やページ・サイズなど、データベースのプロパティも初期化ユーティリティを使用して設定できます。初期化ユーティリティ (dbinit)を参照してください。

  3. Windows Mobile デバイスにデータベースをコピーします。

    Windows Mobile デバイスへのデータベースのコピーについては、Windows Mobile デバイスへのデータベースのコピーを参照してください。