Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » SQL Anywhere for Windows Mobile » Windows Mobile での管理ユーティリティの使用 » チュートリアル:Interactive SQL を使用した Windows Mobile データベースの管理

 

レッスン 2 :Interactive SQL を開始して接続する

サンプル・データベースが Windows Mobile デバイスで実行されているので、コンピュータから Interactive SQL を使用して接続し、データベースを表示したり管理することができます。

♦  Interactive SQL から Windows Mobile デバイスのデータベースに接続するには、次の手順に従います。
  1. デスクトップ・コンピュータで [スタート] - [プログラム] - [SQL Anywhere 11] - [Interactive SQL] を選択します。

  2. [ID] タブをクリックし、次のフィールドに入力します。

    • [ユーザ ID]   DBA と入力します。

    • [パスワード]   sql と入力します。

  3. [ODBC データ・ソース名] を選択します。

  4. [参照] をクリックし、Windows Mobile デバイスに接続するための ODBC データ・ソースの作成で作成した MobileServer データ・ソースを選択します。

  5. [OK] をクリックします。

  6. [データベース] タブをクリックし、[サーバ名] フィールドに MobileServer と入力します。サーバへの接続に失敗した場合は、次の手順に従います。

    • [ネットワーク] タブをクリックします。
    • [TCP/IP] をクリックします。
    • [ホスト][ポート] のフィールドに入力します。
    • [OK] をクリックします。
  7. [OK] をクリックして、Windows Mobile デバイスで実行中のサンプル・データベースに接続します。

次の作業

これで、Interactive SQL からサンプル・データベースのデータを表示して管理できます。