Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » SQL Anywhere for Windows Mobile » Windows Mobile データベースの設定

 

Windows Mobile でのトランザクション・ログの使用

トランザクション・ログには、データベースに加えられた変更がその変更順に格納されます。データベース・ファイルでメディア障害が発生した場合、トランザクション・ログはデータベースのリカバリに重要な役割を果たします。また、トランザクション・ログを使用すると、より効率的に作業できます。トランザクション・ログは、デフォルトではデータベース・ファイルと同じディレクトリに配置されます。このログは、Windows Mobile デバイスで初めてデータベースを開始するときに作成されます。

既存のデータベースを Windows Mobile デバイスにコピーする場合は、データベース・ファイルとトランザクション・ログ・ファイルの両方をコピーできます。トランザクション・ログ・ファイルをデバイスにコピーしなければ、Windows Mobile デバイスでデータベースを開始したときに新しいログが作成されます。新しいトランザクション・ログには、元のトランザクション・ログに格納されていた情報は含まれません。これは、最後にデータベースを使用したときに正しく停止しなかった場合や、データベースを同期している場合に問題になることがあります。データベース・ファイルとトランザクション・ログ・ファイルの両方を Windows Mobile デバイスにコピーすることをおすすめします。

参照