Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » 接続パラメータとネットワーク・プロトコル・オプション » 接続パラメータ

 

Language 接続パラメータ [LANG]

接続の言語を指定します。

使用法

特に制限なし

2 文字の組み合わせで言語を表します。たとえば、LANG=DE の場合、デフォルト言語をドイツ語に設定します。

デフォルト

SALANG 環境変数、dblang ユーティリティ、インストーラの順に指定された言語

備考

この接続パラメータは接続用の言語を設定するものです。サーバが指定された言語をサポートしている場合に、サーバからのエラーや警告が指定された言語で配信されます。

言語を指定しない場合は、デフォルトの言語が使用されます。デフォルトの言語は、SALANG 環境変数、dblang ユーティリティ、インストーラの順で指定された言語です。

言語コードの詳細については、ロケール言語の知識を参照してください。

この接続パラメータは接続のみに影響します。SQL Anywhere ツールとユーティリティから返されるメッセージはデフォルトの言語で表示されますが、サーバから戻されるメッセージは接続の言語で表示されます。

参照