Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの設定 » データベース・オプション » データベース・オプションの概要 » アルファベット順のオプション・リスト

 

cooperative_commit_timeout オプション [データベース]

トランザクション・ログ内の COMMIT エントリがいつディスクに書き込まれるかを管理します。

指定可能な値

整数 (ミリ秒)

デフォルト

250

スコープ

個々の接続または PUBLIC グループに設定できます。すぐに有効になります。

備考

このオプションは、cooperative_commits が On に設定されている場合にかぎり意味を持ちます。データベース・サーバは、ディスクに書き込む前に、指定されたミリ秒数だけ、他の接続がログのページを埋めるのを待ちます。デフォルト設定は 250 ミリ秒です。

参照