Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの保守 » バックアップとデータ・リカバリ » バックアップの種類

 

インクリメンタル・バックアップ

「インクリメンタル・バックアップ」では、トランザクション・ログだけをバックアップします。通常、フル・バックアップとフル・バックアップの間にインクリメンタル・バックアップを複数回実行します。フル・バックアップを参照してください。

データベース・ファイルとトランザクション・ログ・ファイルのバックアップ・コピーには、オンライン・バージョンのファイルと同じ名前が付けられます。たとえば、サンプル・データベースのバックアップを作成する場合、バックアップ・コピーは demo.db および demo.log という名前になります。バックアップ文を繰り返す場合は、バックアップ・コピーを上書きしないように新しいバックアップ・ディレクトリを選択してください。

トランザクション・ログのバックアップ・コピーの名前を変更して、繰り返し可能なインクリメンタル・バックアップ・コマンドを作成する方法については、バックアップ中にトランザクション・ログのバックアップ・コピーの名前を変更するを参照してください。

♦  インクリメンタル・バックアップを作成するには、次の手順に従います (概要)。
  1. データベースに対して BACKUP 権限または REMOTE DBA 権限があることを確認します。

  2. データベース・ファイルではなく、トランザクション・ログのバックアップを作成します。

参照