Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » データベース・ファイルの処理 » データベースの作成

 

トランザクション・ログ・ミラーを含むデータベースの作成

データベース作成時に、トランザクション・ログ・ミラーも保持するように指定できます。このオプションは、CREATE DATABASE 文、Sybase Central、または dbinit ユーティリティで使用できます。

トランザクション・ログ・ミラーが必要になる状況については、トランザクション・ログ・ミラーを参照してください。

♦  トランザクション・ログ・ミラーを使用するデータベースを作成するには、次の手順に従います (Sybase Central の場合)。
  1. [ツール] - [SQL Anywhere 11] - [データベースの作成] を選択します。

  2. データベース作成ウィザードの指示に従います。

♦  トランザクション・ログ・ミラーを使用するデータベースを作成するには、次の手順に従います (SQL の場合)。
♦  トランザクション・ログ・ミラーを使用するデータベースを作成するには、次の手順に従います (コマンド・ラインの場合)。