Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » データベース・サーバ » データベース・サーバ・オプション

 

-zoc サーバ・オプション

Web サービス・クライアント情報をファイルにリダイレクトします。

構文
{ dbsrv11 | dbeng11 } -zoc filename ...
適用対象

すべてのオペレーティング・システムとデータベース・サーバ

備考

Web サービス・クライアント・ログ・ファイルには、HTTP 要求とアウトバウンド Web サービス・クライアント・ログ・コール用に記録されたトランスポート・データが含まれています。-zoc サーバ・オプションを指定すると、ロギングが自動的に有効になります。このファイルへのロギングの有効/無効を切り替えるには、sa_server_option システム・プロシージャを使用します。

CALL sa_server_option( 'WebClientLogging', 'ON' );
参照

次のコマンドは、データベース・サーバを起動し、HTTP Web 要求をポート 80 で受信し、アウトバウンド Web サービス・クライアント情報を clientinfo.txt ファイルに記録します。

dbeng11 web.db -xs HTTP(PORT=80) -zoc clientinfo.txt