Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの管理 » SQL Anywhere グラフィカル管理ツール

 

ソフトウェア更新のチェック

EBF などの更新やメンテナンス・リリースが使用可能になったときに通知されるように SQL Anywhere を設定できます。デフォルトでは、SQL Anywhere はソフトウェア更新をチェックしません。

更新の自動チェック

Sybase Central、Interactive SQL、SQL Anywhere コンソール・ユーティリティ (dbconsole) には、SQL Anywhere によるソフトウェア更新チェックの有無とその頻度を制御する、更新チェッカを設定する手段が用意されています。

♦  更新チェッカを設定するには、次の手順に従います (Sybase Central の場合)。
  1. [ヘルプ] - [SQL Anywhere 11] - [更新チェッカの設定] を選択します。

  2. 更新チェッカの設定を編集します。

  3. [OK] をクリックします。

♦  更新チェッカを設定するには、次の手順に従います (Interactive SQL の場合)。
  1. [ツール] - [オプション] を選択します。

  2. 左ウィンドウ枠で、[SQL Anywhere] をクリックします。

  3. [更新のチェック] タブをクリックします。

  4. 更新チェッカの設定を編集します。

  5. [OK] をクリックします。

♦  更新チェッカを設定するには、次の手順に従います (SQL Anywhere コンソール・ユーティリティの場合)。
  1. [ファイル] - [オプション] を選択します。

  2. 左ウィンドウ枠で、[更新のチェック] をクリックします。

  3. 更新チェッカの設定を編集します。

  4. [OK] をクリックします。

更新の手動チェック

SQL Anywhere ソフトウェアの更新は、次のいずれかの手順でいつでもチェックできます。

  • [スタート] メニュー   [スタート] - [プログラム] - [SQL Anywhere 11] - [更新のチェック] を選択します。

  • Sybase Central   [ヘルプ] - [SQL Anywhere 11] - [更新のチェック] を選択します。

  • Interactive SQL   [ヘルプ] - [更新のチェック] を選択します。

  • SQL Anywhere コンソール・ユーティリティ (dbconsole)   [ヘルプ] - [更新のチェック] を選択します。

  • SQL Anywhere サポート・ユーティリティ (dbsupport)   次のコマンドを発行します。
    dbsupport -iu

  • Sybase の Web サイト   [external link] http://downloads.sybase.com にアクセスしてください。

参照