Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの管理 » SQL Anywhere グラフィカル管理ツール

 

SQL Anywhere コンソール・ユーティリティの使用

SQL Anywhere コンソール・ユーティリティは、データベース・サーバ接続の管理機能とモニタリング機能を提供します。

SQL Anywhere コンソール・ユーティリティは、各種のプラットフォームでサポートされています。利用可能なプラットフォームについては、[external link] http://www.ianywhere.jp/sas/os.html を参照してください。

SQL Anywhere コンソール・ユーティリティがサポートされていないプラットフォームでは、接続、データベース、データベース・サーバのプロパティを使用して情報を取得したり、SQL Anywhere コンソール・ユーティリティをサポートするオペレーティング・システム (Windows、Mac OS X、Linux など) を実行するコンピュータからデータベース・サーバをモニタしたりすることができます。

DBA 権限を持たないユーザが SQL Anywhere Console ユーティリティに接続すると、DBA 権限を必要とするすべての機能は無効になります。

SQL Anywhere コンソール・ユーティリティでサポートされるオプションの詳細については、SQL Anywhere コンソール・ユーティリティ (dbconsole)を参照してください。


SQL Anywhere コンソール・ユーティリティの起動
SQL Anywhere コンソール・ユーティリティのメイン・ウィンドウのナビゲーション