Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの管理 » SQL Anywhere グラフィカル管理ツール » Interactive SQL の使用 » Interactive SQL での結果セットの編集

 

Interactive SQL の結果セットからローをコピーする

Interactive SQL に表示される結果セットからセル、ロー、カラムを直接コピーし、他のアプリケーションに貼り付けることができます。ローやカラムをコピーすると、カラム見出しとテーブル・データもクリップボードにコピーされます。一度にコピーできるカラムは 1 つだけです。

コピーされたデータは、次の Interactive SQL オプションに従ってフォーマットされます。

これらのオプションは、Interactive SQL で [オプション] - [インポート/エクスポート] を選択して変更することもできます。

これらのオプションがデフォルトに設定されている場合、コピーしたデータはカンマで区切られ、文字列は一重引用符で囲まれます。

♦  Interactive SQL の結果セットからローをコピーするには、次の手順に従います。
  1. 結果セットでコピーするローを選択します。

  2. 選択したローを右クリックし、[コピー] - [選択したローのコピー] を選択します。

    選択したローが、カラム見出しを含めてクリップボードにコピーされます。

    そのローを、他のアプリケーションに貼り付けることができます。

♦  Interactive SQL の結果セットからカラムをコピーするには、次の手順に従います。
♦  Interactive SQL の結果セットから個々の値をコピーするには、次の手順に従います。