Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » SQL Anywhere for Windows Mobile » Windows Mobile データベースの設定

 

Windows Mobile のデータベースの再構築

Windows Mobile のデータベースを再構築するには、以下のオプションがあります。

  • 別のプラットフォームで Windows Mobile のデータベースを再構築し、Windows Mobile デバイスにデータベースをコピーする。これは、Windows Mobile データベースを再構築するときに推奨される方法です。

  • dbmlsync を使用して空のデータベースを再配置する

  • dbremote を使用して空のデータベースを再配置する

  • Windows Mobile デバイス上で dbunload を使用する。このオプションはスマートフォンでは使用できません。

最初の 3 つのオプションは、Windows Mobile データベースをアップグレードするときに推奨されます。これらのオプションを利用できない場合は、Windows Mobile 上で dbunload を使用できます。Windows Mobile 上で dbunload を使用することを決定する前に、それに伴う次のような影響を検討する必要があります。

  • データベース・サーバのテンポラリ・ファイルのサイズ (アンロードや再ロードを実行すると、ファイルのサイズが数メガバイトになることがあります)

  • dbunload および関連コンポーネント用に必要となる、追加の領域

  • Windows Mobile デバイスのデータベースを複数コピーすることによって発生する、追加のコスト

Windows Mobile デバイスで dbunload を実行すると、一部のデバイスで利用可能なリソースよりも多くのリソースが必要になることがあるため、可能であれば、異なるプラットフォーム上でデータベースをアップグレードすることをおすすめします。

注意

Windows Mobile デバイス上で dbunload を実行する場合には、SQL Anywhere 11 for Windows Mobile の配備ウィザード[アンロード/再ロードのサポート] オプションを選択する必要があります。SQL Anywhere for Windows Mobile を最初にインストールしたときにこのオプションを選択していない場合は、SQL Anywhere インストールを変更して、このサポートを追加できます。

Windows Mobile で dbunload を使用する場合の注意

Windows Mobile デバイスで dbunload を使用するには、以下のタスクを実行しておく必要があります。

  • 以下のファイルを、SQL Anywhere インストール・ディレクトリに配備します (デフォルトでは、\Program Files\SQLAny11)。

    • dbsrv11.exe
    • dbunlspt.exe
    • dbunload.exe
    • dbrunsql.exe
  • 以下のファイルを \Windows ディレクトリに配備します。

    • dblgen11.dll
    • dblib11.dll
    • dbscript11.dll
    • dbtool11.dll
    • dbusen.dll
  • レジストリ・エントリ HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Sybase\SQL Anywhere\11.0\Location の文字列値を、SQL Anywhere ソフトウェア・ディレクトリに設定します。

以下の手順をサード・パーティ製 Windows Mobile アプリケーションに組み込んで、エンド・ユーザに対する処理を自動化するようにできます。これを行うように選択する場合は、-qc と -q のいずれかまたは両方のオプションを指定して dbunload および dbrunsql を使用すること、または dbtool11.dll で DBUnload 関数を呼び出すことを検討してください。

♦  Windows Mobile でデータベースをアンロードするには、次の手順に従います (dbunload)。
  1. Windows Mobile 以外のプラットフォームで、新しい空の SQL Anywhere 11 データベースを作成します。

    CHAR 照合順は、既存のデータベースと一致する必要があります。NCHAR UCA ソートが必要ない場合、NCHAR 照合順は UTF8BIN にします。この場合、データベース・サーバは ICU ライブラリ (dbicu11.dlldbicudt11.dll) を必要としません。

  2. SQL Anywhere 11 ソフトウェアと空の SQL Anywhere 11 データベース・ファイルを、Windows Mobile デバイスにコピーします。Windows Mobile で dbunload を使用する場合の注意を参照してください。

  3. デバイス上で実行されているデータベース・サーバがないことを確認します。

  4. 次のコマンドを実行します。

    dbunload-path\dbunload -c "UID=DBA;PWD=DBA-password;CHARSET=none;DBF=existing-database" unload-directory
  5. dbunload が成功したことを確認したら、dbunload ウィンドウを閉じます。

  6. 次のコマンドを実行します。

    dbrunsql-path\dbrunsql -c "UID=DBA;PWD=sql;CHARSET=none;DBF=new-empty-SQLAnywhere11databasefile" -g- \reload.sql
  7. dbrunsql が成功したことを確認したら、dbrunsql ウィンドウを閉じます。

  8. Windows Mobile デバイスから reload.sql ファイルと unload-directory を削除します。