Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » データベース・サーバ » データベース・サーバ・オプション

 

-cv サーバ・オプション

データベース・サーバ・メッセージ・ウィンドウでのキャッシュ・ウォーミングに関するメッセージの表示を制御します。

構文
{ dbsrv11 | dbeng11 } -cv { + | - } ...
適用対象

すべてのオペレーティング・システムとデータベース・サーバ

備考

-cv+ が指定されると、次のいずれかのキャッシュ・ウォーミング・アクティビティが発生した場合に、データベース・サーバ・メッセージ・ウィンドウにメッセージが表示されます。

  • 要求されたページの収集が開始または停止する (-cc サーバ・オプションで制御)

  • ページの再ロードが開始または停止する (-cr サーバ・オプションで制御)

デフォルトでは、このオプションはオフです。

参照

次のコマンドは、データベース・ページの収集とページのロードをオンにして mydatabase.db というデータベースを起動し、これらのアクティビティに関するメッセージをデータベース・サーバ・メッセージ・ウィンドウに表示します。

dbsrv11 -cc+ -cr+ -cv+ mydatabase.db