Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » データベース・サーバ » データベース・サーバ・オプション

 

-oe サーバ・オプション

起動エラー、致命的なエラー、アサーションをロギングするファイルの名前を指定します。

構文
{ dbsrv11 | dbeng11 } -oe filename ...
適用対象

すべてのオペレーティング・システムとデータベース・サーバ

備考

出力ログ・ファイルの各行の先頭には、日付と時刻が記録されます。起動エラーには、次のようなエラーがあります。

  • データベース・ファイル database file が開けない/読み込めない

  • その名前のデータベース・サーバがすでに起動している

致命的なエラーとアサーションは、-oe が指定されているかどうかにかかわらず、Windows アプリケーション・イベント・ログ (Window Mobile を除く) または UNIX システム・ログに記録されます。

トランザクション・ログを使用した操作を実行するユーティリティで問題が発生する場合があるため、ファイル名の最後には .log を付けないようにしてください。

参照