Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの設定 » データベース・オプション » データベース・オプションの概要 » アルファベット順のオプション・リスト

 

fire_triggers オプション [互換性]

データベースにおけるトリガ起動を制御します。

指定可能な値

On、Off

デフォルト

On

備考

On に設定すると、トリガが起動されます。Off に設定すると、参照整合性トリガ (カスケード更新や削除など) を含め、トリガは起動されません。DBA 権限を持つユーザだけがこのオプションを設定できます。このオプションは -gf オプションによって上書きされます。このオプションを指定した場合、fire_triggers の設定にかかわらず、すべてのトリガ起動がオフになります。

Adaptive Server Enterprise トランザクション・ログのアクションは、トリガによって実行されるアクションも含め、すべて SQL Anywhere にレプリケートされるので、このオプションは、Adaptive Server Enterprise から SQL Anywhere にデータをレプリケートする場合に意味を持ちます。

参照