Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » データベース・サーバ » データベース・サーバ・オプション

 

-gb サーバ・オプション

サーバ・プロセスの優先度クラスを設定します。

Windows 構文
{ dbsrv11 | dbeng11 } -gb { idle | normal | high | maximum } ...
UNIX 構文
{ dbsrv11 | dbeng11 } -gb level ...
適用対象

Windows、UNIX、OS X

備考

このオプションは、サーバ・プロセスの優先度クラスを設定します。

Windows の場合、一般的な設定として使用されるのは、normal または high です。値 idle は万全を期すために用意されており、maximum はコンピュータの実行に影響を及ぼす可能性があります。

UNIX の場合、level は -20 ~ 19 の整数です。UNIX のデフォルト値は、親プロセスの nice 値と同じです。level 値を下げると、より適切なスケジューリング優先度になります。-gb オプションには、nice 値の設定に関するすべての制限が適用されます。たとえば、ほとんどの UNIX プラットフォームの場合、プロセスの優先度レベルを下げる (たとえば、0 から -1 に変更する) ことができるのはルート・ユーザだけです。