Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » データベース・サーバ » データベース・サーバ・オプション

 

-gp サーバ・オプション

許可される最大データベース・ページ・サイズを設定します。

構文
{ dbsrv11 | dbeng11 } -gp { 2048 | 4096 | 8192 | 16384 | 32768 } ...
適用対象

すべてのオペレーティング・システムとデータベース・サーバ

備考

サーバのページ・サイズよりも大きいページ・サイズのデータベース・ファイルはロードできません。このオプションは、サーバのページ・サイズをバイト数で明示的に設定します。

このオプションを指定しないと、コマンド・ラインに指定された最初のデータベースのページ・サイズが使用されます。

いずれのプラットフォームでも、このオプションを指定せずにデータベースがロードされていない状態でサーバを起動した場合、デフォルト値は 4096 になります。

参照