Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの設定 » 国際言語と文字セット » 文字セットの知識

 

外国語での大文字と小文字の区別

SQL Anywhere では常に、システム・ビュー名やカラム名などの識別子の「大文字と小文字を維持」し、「大文字と小文字を区別しません」。名前は作成時の大文字と小文字のまま格納されますが、識別子へのアクセスは大文字と小文字の区別なしで行われます。

たとえば、システム・ビューの名前は大文字 (SYSDOMAIN、SYSTAB など) で格納されますが、アクセスは大文字と小文字の区別なく行うことができます。したがって、次の 2 つの文は同等です。

SELECT * FROM systab;
SELECT * FROM SYSTAB;

照合では、大文字と小文字が同等と定義されています。ただし、一部の照合では、識別子の大文字と小文字の区別を前提とする場合、特別な注意が必要です。たとえば、トルコ語の照合では、予期できない複雑なエラーが発生するような大文字と小文字の変換動作があります。最も一般的なエラーは、I または i という文字を含むシステム・オブジェクトが見つからないというものです。

トルコ語文字セットと照合の詳細については、トルコ語文字セットと照合を参照してください。