Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの管理 » SQL Anywhere グラフィカル管理ツール » Interactive SQL の使用 » Interactive SQL オプション

 

isql_allow_write_client_file オプション [Interactive SQL]

接続でのクライアント・ファイルの書き込みを許可するかどうかを制御します。

指定可能な値

On、Off、Prompt

デフォルト

Prompt

備考

このオプションは、データベース・サーバからクライアント・コンピュータ上のファイルに書き込めるかどうかを制御します。On に設定すると、書き込みが許可されます。Off に設定すると、書き込みは許可されません。Prompt に設定すると、プロンプトが表示され、ユーザが動作を指定できます。

このオプションは接続単位で保存され、その接続の間だけ持続します。このオプションは、SET TEMPORARY OPTION 文を使用して設定します。TEMPORARY キーワードを省略すると、Interactive SQL からエラーがレポートされます。

クライアント・コンピュータにファイルを書き込むには、WRITECLIENTFILE 権限が必要です。

参照