Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの管理 » SQL Anywhere グラフィカル管理ツール » Interactive SQL の使用 » Interactive SQL オプション

 

isql_field_separator オプション [Interactive SQL]

テキスト・ファイルにエクスポートするデータの値を区切るのに使用される、デフォルトの文字列を制御します。

指定可能な値

文字列

デフォルト

カンマ (,)

備考

テキスト・ファイルにエクスポートするデータの値を区切るのに使用される、デフォルトの文字列を制御します。OUTPUT 文に DELIMITED BY 句が含まれていない場合は、この設定値が使用されます。

参照

最初の例では、c:\Employees.txt にエクスポートするデータのフィールド・セパレータとしてコロンを指定します。

SET OPTION isql_field_separator=':';
SELECT Surname, GivenName FROM Employees WHERE EmployeeID < 150;
OUTPUT TO c:\Employees.txt FORMAT TEXT;

このコードを実行すると、次のデータが Employees.txt に書き込まれます。

'Whitney': 'Fran'
'Cobb':'Matthew'
'Chin':'Philip'
'Jordan':'Julie'

先頭と末尾の文字 (この場合は一重引用符) は、isql_quote の設定によって異なります。

次の例では、c:\Employees.txt にエクスポートするデータのフィールド・セパレータとしてタブを指定します。

SET OPTION isql_field_separator='\t';
SELECT Surname, GivenName FROM Employees WHERE EmployeeID < 150;
OUTPUT TO c:\Employees.txt FORMAT TEXT;

このコードを実行すると、次のデータが Employees.txt に書き込まれます。

Surname GivenName
'Whitney' 'Fran'
'Cobb' 'Matthew'
'Chin' 'Philip'
'Jordan' 'Julie'

先頭と末尾の文字 (この場合は一重引用符) は、isql_quote の設定によって異なります。エスケープ文字 (この場合はバックスラッシュ) は、isql_escape_character の設定によって異なります。