Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » 接続パラメータとネットワーク・プロトコル・オプション » ネットワーク・プロトコル・オプション

 

LocalOnly プロトコル・オプション [LOCAL]

クライアントがローカル・コンピュータ上のサーバ (存在する場合) のみに接続できるようにします。

使用法

TCP/IP、HTTP、HTTPS

YES、NO

デフォルト

NO

備考

サーバ名が一致するサーバが、ローカル・コンピュータで見つからない場合、サーバは自動的に起動しません。

LocalOnly (LOCAL) プロトコル・オプションは、DoBroadcast=ALL (デフォルト) の場合にのみ役立ちます。

LocalOnly=YES を設定すると、サーバから他のコンピュータへのブロードキャスト応答が無視された場合を除き、通常のブロードキャスト・メカニズムが使用されます。

LocalOnly (LOCAL) プロトコル・オプションをサーバで使用して、ローカル・コンピュータへの接続に限定させることができます。リモート・コンピュータからの接続試行ではこのサーバは検索されず、検出 [dblocate] ユーティリティからはこのサーバは見えません。LocalOnly (LOCAL) プロトコル・オプションを YES に設定してサーバを稼働すると、接続や CPU の制限を受けずにネットワーク・サーバがパーソナル・サーバとして稼働します。

参照