Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » セキュリティ » トランスポート・レイヤ・セキュリティ » デジタル証明書の作成 » グローバル署名証明書

 

認証局の証明書を信頼するようにクライアントを設定する

サーバ認証の場合は、サーバにアクセスするクライアントがチェーン内のルート証明書を信頼することを確認する必要があります。グローバル署名証明書の場合、ルート証明書は認証局の証明書です。

証明書フィールドの確認

グローバル署名証明書を使用する場合、各クライアントはフィールド値を確認して、同じ認証局が他のクライアント用に署名した証明書を信頼することを避けなければなりません。

証明書フィールドの確認を参照してください。

サーバ証明書を信頼するように Mobile Link クライアントを設定する方法については、トランスポート・レイヤ・セキュリティを使用する Mobile Link クライアントの設定を参照してください。

トランスポート・レイヤ・セキュリティを使用するデータベース・サーバを構成する方法の詳細については、トランスポート・レイヤ・セキュリティを使用するデータベース・サーバの起動を参照してください。

グローバル署名証明書を使用して信頼性を確立する方法については、グローバル署名証明書を参照してください。