Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » セキュリティ » トランスポート・レイヤ・セキュリティ » SQL Anywhere クライアント/サーバ通信の暗号化

 

トランスポート・レイヤ・セキュリティを使用するクライアント・アプリケーションの設定

トランスポート・レイヤ・セキュリティを使用するように、SQL Anywhere クライアント・アプリケーションを設定できます。暗号化接続パラメータ・セットを使用して、信頼できる証明書、暗号化のタイプ、ネットワーク・プロトコルを指定します。

トランスポート・レイヤ・セキュリティを設定する手順の概要については、トランスポート・レイヤ・セキュリティの設定を参照してください。


サーバ認証
トランスポート・レイヤ・セキュリティを使用するクライアント接続の確立