Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » クライアント/サーバ通信

 

サポートされているネットワーク・プロトコル

適切に設定された SQL Anywhere データベース・サーバは、次のネットワークとプロトコル上で実行できます。

  • Windows (Windows 2003 Server を除く)   TCP/IP プロトコル

  • Windows 2003 Server (32 ビット)   TCP/IP プロトコル

  • Windows 2003 Server (64 ビット)   TCP/IP プロトコル

  • Windows Mobile   TCP/IP プロトコル

  • UNIX   TCP/IP プロトコル

各プラットフォームのクライアント・ライブラリは、対応するサーバと同じプロトコルをサポートします。SQL Anywhere を問題なく実行するには、クライアント・コンピュータとサーバ・コンピュータの両方に、ネットワーク・プロトコル (TCP/IP) をインストールし、正しく設定してください。