Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの設定 » データベース・オプション » データベース・オプションの概要 » アルファベット順のオプション・リスト

 

precision オプション [データベース]

10 進法計算での結果の最大桁数を指定します。

指定可能な値

整数 (1 ~ 127)

デフォルト

30

スコープ

PUBLIC グループのみに設定できます。すぐに有効になります。

備考

精度は、小数点の左右の合計桁数です。scale オプションは、計算結果が最大 precision にトランケートされた場合の、小数点以下の最小桁数を指定します。

掛け算、割り算、足し算、引き算、集合関数はすべて結果が最大精度を超える可能性があります。

たとえば、DECIMAL(8,2) と DECIMAL(9,2) を掛けると、結果には DECIMAL(17,4) が必要です。precision が 15 の場合、15 桁のみが結果に残ります。scale が 4 の場合、結果は DECIMAL(15,4) です。scale が 2 の場合、結果は DECIMAL(15,2) です。どちらの場合も、オーバフローの可能性があります。