Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースのモニタリング » SQL Anywhere SNMP Extension Agent » SQL Anywhere MIB リファレンス » asaMetaData テーブル

 

saDbMetaData.saDbOptMetaDataTable

このテーブルには、データベース・オプションについてのメタデータが格納されています。

db は、sasnmp.ini ファイル内のデータベース番号です。

OID 名前 戻り値
1.3.6.1.4.1.897.2.4.2.1.1.1.db Integer32 saDbOptIndex db
1.3.6.1.4.1.897.2.4.2.1.1.2.db Integer32 saDbOptObjType 21
1.3.6.1.4.1.897.2.4.2.1.1.3.db Integer32 saDbOptType 32
1.3.6.1.4.1.897.2.4.2.1.1.4.db OID saDbOptOID SQL Anywhere MIB エントリの OID3
1.3.6.1.4.1.897.2.4.2.1.1.5.db String saDbOptName オプション名

1 値:1 = サーバ、2 = データベース

2 値:1 = 統計、2 = プロパティ、3 = オプション

3 返される OID にデータベース番号は含まれません。クエリ内でデータベース番号を使用するためには、あらかじめ OID にそのデータベース番号を追加しておく必要があります。