Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースのモニタリング » SQL Anywhere SNMP Extension Agent » RDBMS MIB リファレンス

 

rdbmsDbLimitedResourceTable

このテーブルは、各 DB 領域の空き領域についての情報を示します。表中の n は、以下に示すとおり、いずれかの DB 領域を表す値になります。

  • 1 ~ 13:通常の DB 領域 (データベース内では番号 0 ~ 12)

  • 14:トランザクション・ログ・ファイル

  • 15:トランザクション・ログ・ミラー・ファイル

  • 16:テンポラリ・ファイル

db は、sasnmp.ini ファイル内のデータベース番号です。

OID 名前 戻り値
1.3.6.1.2.1.39.1.4.1.1.n.db String rdbmsDbLimitedResourceName DB 領域の名前、トランザクション・ログ、トランザクション・ログ・ミラー、またはテンポラリ・ファイル
1.3.6.1.2.1.39.1.4.1.2.n.db OID rdbmsDbLimitedResourceID 1.3.6.1.4.1.897.2
1.3.6.1.2.1.39.1.4.1.3.n.db Integer rdbmsDbLimitedResourceLimit ディスク上の使用可能な空き領域 + 現在のファイル・サイズ
1.3.6.1.2.1.39.1.4.1.4.n.db Integer rdbmsDbLimitedResourceCurrent 現在のファイル・サイズ
1.3.6.1.2.1.39.1.4.1.5.n.db Integer rdbmsDbLimitedResourceHighwater 現在のサイズ
1.3.6.1.2.1.39.1.4.1.6.n.db Integer rdbmsDbLimitedResourceFailure 01
1.3.6.1.2.1.39.1.4.1.7.n.db String rdbmsDbLimitedResourceDescription バイト、KB、MB、GB、TB のいずれか

1 この OID は SQL Anywhere SNMP Extension Agent ではサポートされていません。