Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの設定 » データベース・オプション » データベース・オプションの概要 » アルファベット順のオプション・リスト

 

sort_collation オプション [データベース]

ORDER BY 式に対して SORTKEY 関数の暗黙の使用を許可します。

指定可能な値

Internal、collation_name、collation_id

デフォルト

Internal

備考

このオプションの値が Internal である場合、ORDER BY 句は変わりません。

このオプションの値を、有効な照合名または照合 ID に設定すると、ORDER BY 句の CHAR または NCHAR 文字列式は、SORTKEY 関数が呼び出されたものとして扱われます。BINARY、UUID、XML、VARBIT などのその他の文字列データ型を使用する文字列式は、変更されません。

参照

ソート照合をバイナリに設定します。

SET TEMPORARY OPTION sort_collation='binary';

ソート照合をバイナリに設定すると、以下のクエリに対して次のような変換が行われます。

SELECT Name, ID
FROM Products
ORDER BY Name, ID;
SELECT name, ID
FROM Products
ORDER BY 1, 2;

クエリは以下のように変換されます。

SELECT Name, ID
FROM Products
ORDER BY SORTKEY(Name, 'binary'), ID;