Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの設定 » データベース・オプション » データベース・オプションの概要 » アルファベット順のオプション・リスト

 

sql_flagger_error_level オプション [互換性]

指定された規格の一部ではない SQL への応答を制御します。

指定可能な値
デフォルト

Off

備考

このオプションは、指定された規格の一部ではない SQL をエラーとして通知します。たとえば、SQL:2003/Package を指定すると、データベース・サーバは、上級レベルの SQL/2003 構文ではない構文として通知します。

デフォルトの動作 (Off) では、エラー通知はオフに設定されます。

SQL Anywhere の以前のバージョンとの互換性を持たせるため、次の値も受け入れられ、次に示すようにマッピングされます。

  • E   このオプションは、SQL:1992/Entry に対応します。

  • I   このオプションは、SQL:1992/Intermediate に対応します。

  • F   このオプションは、SQL:1992/Full に対応します。

  • W   このオプションは、Off に対応します。

参照