Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » データベース・サーバ » データベース・サーバ・オプション

 

-tmt サーバ・オプション

分散トランザクションに参加するための再エンリスト・タイムアウトを設定します。

構文
{ dbsrv11 | dbeng11 } -tmt milliseconds ...
適用対象

Windows

備考

分散トランザクションのリカバリ時に使用します。この値は、データベース・サーバが再登録されるまでの待機時間を指定します。デフォルトでは、タイムアウトはありません (データベース・サーバは、無期限に待機します)。

参照