Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの設定 » ユーザ ID、権限、パーミッションの管理 » グループの管理

 

グループ・メンバシップを既存のユーザまたはグループに付与する

Sybase Central および Interactive SQL のどちらでも、既存のユーザをグループに追加したり、グループを別のグループに追加したりできます。Sybase Central では、ユーザまたはグループの右ウィンドウ枠でグループ・メンバシップを制御できます。Interactive SQL では、GRANT 文を使用してユーザをグループのメンバにできます。

グループのメンバシップを与えられたユーザは、そのグループに関連したテーブル、ビュー、プロシージャに対するパーミッションをすべて引き継ぎます。また、継承可能な権限も引き継ぎます。

グループのメンバシップを付与できるのは、DBA 権限を持つユーザだけです。

♦  ユーザまたはグループを別のグループに追加するには、次の手順に従います (Sybase Central の場合)。
  1. DBA 権限のあるユーザとしてデータベースに接続します。

  2. [ユーザとグループ] をクリックします。

  3. ユーザまたはグループをダブルクリックします。

  4. ユーザの場合

    • [ファイル] - [新規] - [メンバシップ] を選択します。

    グループの場合

    • [メンバシップ] タブをクリックします。
    • [ファイル] - [新規] - [メンバシップ] を選択します。
  5. [名前] リストでグループをダブルクリックします。

    右ウィンドウ枠の [メンバシップ] タブに新しいグループが表示されます。

♦  ユーザまたはグループを別のグループに追加するには、次の手順に従います (SQL の場合)。
  1. DBA 権限のあるユーザとしてデータベースに接続します。

  2. グループとユーザを指定した GRANT MEMBERSHIP IN GROUP 文を実行します。

ユーザ M_Haneef に、グループ personnel のメンバシップを付与します。

GRANT MEMBERSHIP
IN GROUP personnel
TO M_Haneef;
参照