Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » レプリケーション » Open Server としての SQL Anywhere の使用 » Open Server の設定

 

サーバ・アドレスの確認

[Server Object] メニューから ping コマンドを使用して、ネットワーク接続を確認できます。

データベース接続は検証されません

ネットワーク接続を検証すると、指定されたコンピュータ名とポート番号でサーバが要求を受信していることが確認されます。データベース接続については何も確認されません。

♦  サーバを ping するには、次の手順に従います。
  1. データベース・サーバが実行していることを確認します。

  2. DSEdit セッション・ウィンドウの [Server] ボックスで、サーバ・エントリをクリックします。

  3. [Server Object] - [Ping Server] を選択します。

  4. ping するアドレスを選択し、[Ping] をクリックします。

    ウィンドウが表示され、接続できたかどうかが通知されます。接続できたことが表示された場合、オープン接続とクローズ接続の両方に成功したことを意味します。