Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - データベース管理 » データベースの起動とデータベースへの接続 » データベース・サーバの実行 » データベースの開始と停止

 

データベースの停止

データベースは、次のいずれかの方法で停止します。

  • 接続文字列で、起動したデータベースとの接続を切断する。AutoStop (ASTOP) 接続パラメータを明示的に NO に設定しないかぎり、この動作は自動的に行われます。

    AutoStop 接続パラメータ [ASTOP]を参照してください。

  • Interactive SQL または Embedded SQL で STOP DATABASE 文を使用する。

    STOP DATABASE 文を参照してください。

Sybase Central と Interactive SQL のどちらの場合も、データベース・サーバで実行されているデータベースを停止できます。現在接続しているデータベースは停止できません。先にデータベースから切断してから、停止する必要があります。データベースを停止するには、同じデータベース・サーバ上の別のデータベースに接続されている必要があります。

データベースの停止の詳細については、データベース・サーバの実行を参照してください。

♦  切断後にサーバ上のデータベースを停止するには、次の手順に従います (Sybase Central の場合)。
  1. 同じデータベース・サーバにある 1 つ以上の別のデータベースに接続していることを確認します。サーバ上で実行されているデータベースが他にない場合は、ユーティリティ・データベースに接続できます。

  2. 停止するデータベースを選択し、[ファイル] - [データベースの停止] を選択します。

データベースから切断すると、そのデータベースが左ウィンドウ枠に表示されなくなることがあります。現在の接続が残っている唯一の接続で、かつデータベースの起動時に AUTOSTOP を指定した場合は、このような状況になります。AUTOSTOP を指定すると、最後の接続が切断されるときに、データベースが自動的に停止します。

♦  切断後にサーバ上のデータベースを停止するには、次の手順に従います (SQL の場合)。
  1. サーバ上のどのデータベースにも接続していない場合は、ユーティリティ・データベースなどのデータベースに接続します。

  2. STOP DATABASE 文を実行します。

次の文は、ユーティリティ・データベースに接続して、tempdb データベースを停止します。

CONNECT to 'TestEng' DATABASE utility_db
AS conn2
USER 'DBA'
IDENTIFIED BY 'sql';
STOP DATABASE tempdb;

別のデータベースを停止するには、データベースに接続されている必要があります。

参照