Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere .NET 2.0 API リファレンス » iAnywhere.Data.SQLAnywhere ネームスペース (.NET 2.0) » SABulkCopy クラス » WriteToServer メソッド

 

WriteToServer(IDataReader) メソッド

指定された [external link] IDataReader のすべてのローを、SABulkCopy オブジェクトの DestinationTableName プロパティで指定される送信先テーブルにコピーします。

構文
Visual Basic

Public Sub WriteToServer( _
   ByVal reader As IDataReader _
)
C#

public void WriteToServer(
   IDataReader reader
);
パラメータ
  • reader   ローが送信先テーブルにコピーされる System.Data.IDataReader。

備考

制限:SABulkCopy クラスは、.NET Compact Framework 2.0 では使用できません。

参照