Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere .NET 2.0 API リファレンス » iAnywhere.Data.SQLAnywhere ネームスペース (.NET 2.0) » SACommand クラス

 

Parameters プロパティ

現在の文のパラメータのコレクションです。CommandText で疑問符を使用してパラメータを示します。

構文
Visual Basic

Public Readonly Property Parameters As SAParameterCollection
C#

public SAParameterCollection Parameters { get;}
プロパティ値

SQL 文またはストアド・プロシージャのパラメータ。デフォルト値は空のコレクションです。

備考

CommandType を Text に設定する場合、疑問符プレースホルダを使用してパラメータを渡します。次に例を示します。

SELECT * FROM Customers WHERE ID = ?

SAParameter オブジェクトが SAParameterCollection に追加される順序は、コマンド・テキストのパラメータの疑問符の位置にそのまま対応している必要があります。

コレクション内のパラメータが、実行されるクエリの要件と一致しない場合、エラーが発生したり例外がスローされることがあります。

参照