Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere .NET 2.0 API リファレンス » iAnywhere.Data.SQLAnywhere ネームスペース (.NET 2.0) » SACommand クラス

 

SACommand メンバ

パブリック・コンストラクタ
メンバ名 説明

SACommand コンストラクタ

SACommand クラスの新しいインスタンスを初期化します。

パブリック・プロパティ
メンバ名 説明

CommandText プロパティ

SQL 文またはストアド・プロシージャのテキストを取得または設定します。

CommandTimeout プロパティ

コマンドを実行しようとするのを中止し、エラーを生成するまでの待機時間 (秒単位) を取得または設定します。

CommandType プロパティ

SACommand によって示されるコマンドのタイプを取得または設定します。

Connection プロパティ

SACommand オブジェクトが適用される接続オブジェクトを取得または設定します。

DesignTimeVisible プロパティ

Windows Form Designer 制御で SACommand を参照できるようにするかどうかを指定する値を取得または設定します。デフォルトは true です。

Parameters プロパティ

現在の文のパラメータのコレクションです。CommandText で疑問符を使用してパラメータを示します。

Transaction プロパティ

SACommand が実行される SATransaction オブジェクトを指定します。

UpdatedRowSource プロパティ

SADataAdapter の Update メソッドによって使用されるときにコマンドの結果が DataRow に適用される方法を取得または設定します。

パブリック・メソッド
メンバ名 説明

BeginExecuteNonQuery メソッド

この SACommand で記述される SQL 文またはストアド・プロシージャの非同期実行を開始します。

BeginExecuteReader メソッド

この SACommand で記述される SQL 文またはストアド・プロシージャの非同期実行を開始し、データベース・サーバから 1 つまたは複数の結果セットを取得します。

Cancel メソッド

SACommand オブジェクトの実行をキャンセルします。

CreateParameter メソッド

SACommand オブジェクトにパラメータを指定するために SAParameter オブジェクトを提供します。

EndExecuteNonQuery メソッド

SQL 文またはストアド・プロシージャの非同期実行を終了します。

EndExecuteReader メソッド

SQL 文またはストアド・プロシージャの非同期実行を終了し、要求された SADataReader を返します。

ExecuteNonQuery メソッド

結果セットを返さない文 (INSERT、UPDATE、DELETE など) や、データ定義文を実行します。

ExecuteReader メソッド

結果セットを返す SQL 文を実行します。

ExecuteScalar メソッド

単一の値を返す文を実行します。複数のローとカラムを返すクエリでこのメソッドが呼び出されると、最初のローの最初のカラムのみが返されます。

Prepare メソッド

データ・ソース上で SACommand を準備またはコンパイルします。

ResetCommandTimeout メソッド

CommandTimeout プロパティをデフォルト値の 30 秒にリセットします。

参照