Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere .NET 2.0 API リファレンス » iAnywhere.Data.SQLAnywhere ネームスペース (.NET 2.0) » SACommandBuilder クラス

 

SACommandBuilder メンバ

パブリック・コンストラクタ
メンバ名 説明

SACommandBuilder コンストラクタ

SACommandBuilder クラスの新しいインスタンスを初期化します。

パブリック・プロパティ
メンバ名 説明

[external link] CatalogLocation (DbCommandBuilder から継承)

[external link] DbCommandBuilder のインスタンス用に [external link] CatalogLocation を設定または取得します。

[external link] CatalogSeparator (DbCommandBuilder から継承)

[external link] DbCommandBuilder のインスタンスのカタログ・セパレータとして使用する文字列を設定または取得します。

[external link] ConflictOption (DbCommandBuilder から継承)

[external link] DbCommandBuilder によって使用される [external link] ConflictOption を指定します。

DataAdapter プロパティ

文を生成する SADataAdapter を指定します。

[external link] QuotePrefix (DbCommandBuilder から継承)

スペースや予約語などの文字列が名前に含まれているデータベース・オブジェクト (テーブルやカラムなど) を指定するときに使用する先頭の文字または文字列を取得または設定します。

[external link] QuoteSuffix (DbCommandBuilder から継承)

スペースや予約語などの文字列が名前に含まれているデータベース・オブジェクト (テーブルやカラムなど) を指定するときに使用する先頭の文字または文字列を取得または設定します。

[external link] SchemaSeparator (DbCommandBuilder から継承)

スキーマ識別子とその他の識別子とを区切るセパレータに使用する文字を取得または設定します。

[external link] SetAllValues (DbCommandBuilder から継承)

UPDATE 文のすべてのカラム値が含まれるか、変更された値のみが含まれるかを指定します。

パブリック・メソッド
メンバ名 説明

DeriveParameters メソッド

指定された SACommand オブジェクトの Parameters コレクションに入力します。これは、SACommand に指定されたストアド・プロシージャに対して使用されます。

GetDeleteCommand メソッド

SADataAdapter.Update が呼び出されたときにデータベース上で DELETE オペレーションを実行する、生成された SACommand オブジェクトを返します。

GetInsertCommand メソッド

Update が呼び出されたときにデータベース上で INSERT オペレーションを実行する、生成された SACommand オブジェクトを返します。

GetUpdateCommand メソッド

Update が呼び出されたときにデータベース上で UPDATE オペレーションを実行する、生成された SACommand オブジェクトを返します。

QuoteIdentifier メソッド

識別子に埋め込まれた引用符が適切にエスケープされた、引用符なし識別子の正しい引用付きの形式を返します。

[external link] RefreshSchema (DbCommandBuilder から継承)

この [external link] DbCommandBuilder に関連付けられたコマンドをクリアします。

UnquoteIdentifier メソッド

識別子に埋め込まれた引用符が適切にアンエスケープされた、引用符付き識別子の正しい引用符なしの形式を返します。

参照