Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere .NET 2.0 API リファレンス » iAnywhere.Data.SQLAnywhere ネームスペース (.NET 2.0) » SADataAdapter クラス

 

InsertCommand プロパティ

DataSet に挿入されたローに該当するローをデータベースに追加するために、Update メソッドが呼び出されたときにデータベースに対して実行される SACommand オブジェクトを指定します。

構文
Visual Basic

Public Property InsertCommand As SACommand
C#

public SACommand InsertCommand { get; set; }
備考

SACommandBuilder には、InsertCommand を生成するためのキー・カラムは必要ありません。

InsertCommand が既存の SACommand オブジェクトに割り当てられる場合、SACommand オブジェクトのクローンは作成されません。InsertCommand は、既存の SACommand への参照を保持します。

このコマンドがローを返す場合、SACommand オブジェクトの UpdatedRowSource プロパティの設定方法によっては、これらのローが DataSet に追加されることがあります。

参照