Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere .NET 2.0 API リファレンス » iAnywhere.Data.SQLAnywhere ネームスペース (.NET 2.0) » SAException クラス

 

GetObjectData メソッド

SerializationInfo に例外に関する情報を設定します。[external link] Exception.GetObjectData を上書きします。

構文
Visual Basic

Public Overrides Sub GetObjectData( _
   ByVal info As SerializationInfo, _
   ByVal context As StreamingContext _
)
C#

public override void GetObjectData(
   SerializationInfo info,
   StreamingContext context
);
パラメータ
  • info   スローされた例外に関する直列化形式のオブジェクト・データを保持する SerializationInfo。

  • context   ソースまたは送信先に関するコンテキスト情報が含まれる StreamingContext。

参照