Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere .NET 2.0 API リファレンス » iAnywhere.Data.SQLAnywhere ネームスペース (.NET 2.0) » SAParameter クラス

 

SourceVersion プロパティ

Value をロードするときに使用する DataRowVersion を取得または設定します。

構文
Visual Basic

Public Overrides Property SourceVersion As DataRowVersion
C#

public override DataRowVersion SourceVersion { get; set; }
備考

Update オペレーション時に UpdateCommand によって使用され、パラメータ値を Current と Original のどちらに設定するかを決定します。これを使用してプライマリ・キーを更新できます。このプロパティは、InsertCommand と DeleteCommand によって無視されます。このプロパティは、Item プロパティによって使用される DataRow のバージョン、または DataRow オブジェクトの GetChildRows メソッドに設定されます。

参照