Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere .NET 2.0 API リファレンス » iAnywhere.Data.SQLAnywhere ネームスペース (.NET 2.0) » SAParameter クラス

 

Value プロパティ

パラメータの値を取得または設定します。

構文
Visual Basic

Public Overrides Property Value As Object
C#

public override object Value { get; set; }
プロパティ値

パラメータの値を指定する Object。

備考

入力パラメータの場合、この値は、サーバに送信される SACommand のバウンド値です。取得および戻り値パラメータの場合、この値は、SADataReader が閉じられてから SACommand が完了したときに設定されます。

サーバに NULL パラメータを送信する場合、NULL ではなく DBNull を指定してください。システム内では、NULL 値は値を持たない空のオブジェクトです。DBNull を使用して NULL 値を表します。

アプリケーションでデータベース・タイプを指定する場合、SQL Anywhere .NET データ・プロバイダがデータをサーバに送信するときにバウンド値はこのタイプに変換されます。プロバイダは、IConvertible インタフェースをサポートしている場合、あらゆるタイプの値を変換しようとします。指定されたタイプと値の間に互換性がない場合、変換エラーが発生する可能性があります。

Value を設定して、DbType および SADbType プロパティの両方を推測できます。

Value プロパティは Update によって上書きされます。

参照