Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere C API リファレンス

 

a_sqlany_data_value 構造体

データ値の属性に関する説明を返すために使用されます。

構文
typedef struct a_sqlany_data_value
{
    char * 		buffer;
    size_t		buffer_size;
    size_t *		length;
    a_sqlany_data_type	type;
    sacapi_bool *	is_null;
} a_sqlany_data_value;
パラメータ
名前 説明
buffer char * ユーザが指定するデータ・バッファへのポインタ。
buffer_size size_t バッファのサイズ。
is_null sacapi_bool * 最後にフェッチされたデータが NULL かどうかを示すインジケータへのポインタ。
length size_t * バッファ内の有効なバイト数へのポインタ。buffer_size 未満である必要があります。
type a_sqlany_data_type データ型。

a_sqlany_data_value 構造体の使用例については、次の項を参照してください。