Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere C API リファレンス » sacapi.h

 

sqlany_describe_bind_param 関数

準備文のバインド・パラメータを記述します。

構文
sacapi_bool sqlany_describe_bind_param( a_sqlany_stmt * stmt,
  sacapi_u32 index, a_sqlany_bind_param * param )
パラメータ
  • stmt   sqlany_prepare を使用して準備された文。

  • index   パラメータのインデックス。数値は、0 ~ sqlany_num_params() - 1 の間である必要があります。

  • param   情報が格納された a_sqlany_bind_param 構造体。

備考

この関数により、呼び出し元は準備文のパラメータに関する情報を判断できます。提供される情報の量は、準備文のタイプ (ストアド・プロシージャまたは DML) によって決まります。パラメータの方向 (入力、出力、または入出力) に関する情報は常に提供されます。

戻り値

成功した場合は 1、失敗した場合は 0。

参照