Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere C API リファレンス » sacapi.h

 

sqlany_num_rows 関数

結果セット内のロー数を返します。

構文
sacapi_i32 sqlany_num_rows( a_sqlany_stmt * stmt )
パラメータ
  • stmt   sqlany_execute または sqlany_execute_direct によって実行された文オブジェクト。

備考

デフォルトでは、この関数は推定値のみを返します。正確なロー数が返されるようにするには、接続の ROW_COUNTS オプションを設定します。詳細については、row_counts オプション [データベース]を参照してください。

戻り値

結果セット内のロー数。ロー数が推定値の場合は負の値を返します。また、その推定値が、返された整数の絶対値となります。ロー数が正確な値の場合は正の値を返します。

参照