Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere の配備 » データベースとアプリケーションの配備 » 管理ツールの配備 » Windows における InstallShield を使用しない管理ツールの配備

 

手順 4:システム・パスを更新する

管理ツールを実行するには、.exe ファイルと .dll ファイルが格納されているディレクトリをパスに含めます。c:\sa11\bin32 ディレクトリをシステム・パスに追加する必要があります。

Windows では、システム・パスは次のレジストリ・キーに保存されます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\
  SYSTEM\
    CurrentControlSet\
      Control\
        Session Manager\
          Environment\
            Path

Interactive SQL または Sybase Central を配備する場合は、既存のパスに以下のディレクトリを追加します。

c:\sa11\bin32