Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere 外部関数 API

 

外部ライブラリのアンロード

システム・プロシージャ dbo.sa_external_library_unload を使用して、ライブラリが使用されていないときに外部ライブラリをアンロードすることができます。このプロシージャには、オプションのパラメータ LONG VARCHAR を 1 つ指定します。このパラメータでアンロードするライブラリの名前を指定します。パラメータが指定されていない場合、使用されていないすべての外部ライブラリがアンロードされます。

次に示すのは、外部関数ライブラリをアンロードする例です。

call sa_external_library_unload('library.dll')

一連の外部関数を開発するときにこの関数を使用すると、新しいバージョンのライブラリをインストールするためにデータベース・サーバを停止する必要がないので便利です。