Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere PHP API » SQL Anywhere PHP API リファレンス » 廃止予定の PHP 関数

 

sqlanywhere_fetch_row (旧式)

プロトタイプ
array sqlanywhere_fetch_row(  resource result_identifier  )
説明

この関数は使用されなくなりました。代わりに、PHP 関数sasql_fetch_rowを使用してください。

結果セットから 1 つのローをフェッチします。このローは、カラム・インデックスのみによってインデックス付けが可能な配列として返されます。

パラメータ

result_identifier   sqlanywhere_query 関数によって返される結果リソース。

戻り値

結果セットのローを表す配列。ローがない場合は FALSE。

次の例では、結果セットからローを 1 つずつ取得する方法を示します。

while( ($row = sqlanywhere_fetch_row( $result )) ) {
        echo "$row[0] \n";     # output the data in the first column only.
  }
関連する関数