Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere PHP API » SQL Anywhere PHP API リファレンス » 廃止予定の PHP 関数

 

sqlanywhere_rollback (旧式)

プロトタイプ
bool sqlanywhere_rollback(  resource link_identifier )
説明

この関数は使用されなくなりました。代わりに、PHP 関数sasql_rollbackを使用してください。

SQL Anywhere サーバのトランザクションを終了し、トランザクション中に加えられたすべての変更を破棄します。この関数は、auto_commit オプション が Off である場合にのみ有効です。

パラメータ

link_identifier   sqlanywhere_connect 関数によって返されるリンク識別子。

戻り値

成功した場合は TRUE、失敗した場合は FALSE。

次の例では、sqlanywhere_rollback を使用して接続をロールバックします。

$result = sqlanywhere_rollback( $conn );
関連する関数