Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere Python データベース・サポート

 

UNIX と Mac OS X での sqlanydb のインストール

次の手順は、Mac OS X を含む、サポートされている UNIX プラットフォームで sqlanydb モジュールをインストールする方法を示します。

♦  コンピュータを準備するには、次の手順に従います。
  1. Python 2.4 以降をインストールします。

  2. ctypes モジュールがない場合は、これをインストールします。

♦  UNIX および Mac OS X で sqlanydb をインストールするには、次の手順に従います。
  1. SQL Anywhere の環境が設定されていることを確認します。

    使用しているシェルに応じて適切なコマンドを入力して、SQL Anywhere のインストール・ディレクトリから SQL Anywhere の設定スクリプトのコマンドを実行します。

    シェル ... 使用するコマンド
    sh、ksh、または bash . bin/sa_config.sh
    csh または tcsh source bin/sa_config.csh
  2. シェル・プロンプトで、SQL Anywhere インストール環境の sdk/python サブディレクトリに移動します。

  3. 次のコマンドを入力して sqlanydb をインストールします。

    python setup.py install
  4. sqlanydb をテストするには、サンプル・データベース・ファイルを sdk/python ディレクトリにコピーして、テストを実行します。

    cp samples-dir/demo.db .
    dbeng11 demo
    python scripts/test.py

    テストが行われない場合は、SQL Anywhere インストール環境の bin32 または bin64 サブディレクトリがパスに含まれていることを確認してください。

これで、sqlanydb モジュールが使用可能になりました。